老化進行を防止するならたるみに効くサプリが鉄則|うってつけの効果

レディー

マヌカの花の蜜が原料

蜂蜜

マヌカハニーは、マヌカの花の蜜から作られたハチミツです。マヌカには抗菌作用や抗ウイルス作用があるので、マヌカハニーを口にすると、感染症が防がれやすくなったり、ピロリ菌が除去されたりします。また、化膿止めやうがい薬として使うことも可能です。甘味が強い上に、砂糖よりも低カロリーという特徴もあります。

もっと見る

長期的に続けるため

飲み物

青汁を飲むことで、普段不足しがちな栄養素などもしっかりと摂取出来ると人気です。通販であれば、スーパーなどで取り扱いのないようなものもあり種類も豊富です。また、定期購入制度がある場合なら単品で購入するよりもお得に買い物が出来ます。

もっと見る

水素水を低コストで手軽に

サーバー

高濃度水素水サーバーを使用すると、水道水から低コストで水素水を作ることができます。市販の水素水を購入するよりも手軽で、空になったボトルを捨てる手間もかかりません。また、様々な形状のものがあるので、床に設置することもテーブルに設置することもできます。熱さの調節ができ、温めた状態で飲むことも可能です。

もっと見る

コラーゲンで美肌維持

顔を触る女性

内側からエイジングケア

年を取ると気になってくるのが顔全体のたるみです。ほうれい線、目の下のくぼみや脂肪のふくらみなどは、加齢を象徴するものです。高級化粧品でエイジングケアをしても、効果があるのは表面だけです。そこで美肌効果があるサプリメントが年齢に悩む30代以降の女性に支持されています。サプリでたるみをどうにかしたい女性たちに人気なのがコラーゲンです。コラーゲンは真皮層で肌にハリを作る働きをしています。たるみが出来るのは、コラーゲンの不足がひとつの原因です。コラーゲンのサプリには体の中を潤す効果があります。昔はコラーゲンのサプリに懐疑的な意見が多かったですが、最近は潤い効果があることが様々な研究でわかってきています。うってつけの効果なのです。

コラーゲンのタイプ

コラーゲンのサプリは美肌サプリの定番です。原料に使われているのは豚皮や魚が一般的です。形状ではタブレットタイプやパウダータイプがあります。タブレットタイプは携帯しやすく、外出先でも飲むことができます。パウダータイプはコーヒーやみそ汁など、いつも飲んでいる飲み物に溶かして飲むタイプです。その日によって量を調整しやすいというメリットがあります。また、最近は「低分子コラーゲン」を選ぶ人が増えています。コラーゲンは分子が大きく、吸収されにくいという性質があります。低分子コラーゲンは吸収されやすいように普通のコラーゲンよりも低分子になっています。コラーゲンそのままで血中に入り、細胞に働きかけてたるみを改善します。