マヌカの花の蜜が原料|老化進行を防止するならたるみに効くサプリが鉄則|うってつけの効果

老化進行を防止するならたるみに効くサプリが鉄則|うってつけの効果

ウーマン

マヌカの花の蜜が原料

蜂蜜

抗菌作用や抗ウイルス作用

ミツバチは、レンゲやアカシアなどの花の蜜を集めてハチミツを作ります。花の種類によってハチミツの風味や栄養分が違ってくるのですが、基本的にはいずれも、健康に良いことから人気があります。そしてその中でも特に、健康に役立つことで知られているハチミツが、マヌカの花の蜜から作られたマヌカハニーです。マヌカは、原産地では古くから薬として使われていた植物です。具体的には、葉や樹皮を乾燥したり煮詰めたりしたものが、飲み薬として重宝されていたのです。これは、マヌカに抗菌作用や抗ウイルス作用があるためです。そしてマヌカの花の蜜が原料となっているマヌカハニーにも、やはりそれらの作用があるのです。口にすることで、体を細菌やウイルスの影響から守ることが可能になります。

甘味や具体的な効果

優れた効果効能があっても、マヌカハニーは基本的にはハチミツですから、強い甘味があります。調理などで一般的に使われている砂糖よりも甘く、それでいて摂取した場合のカロリーは、その3分の2ほどとなっています。そのためマヌカハニーは、摂取カロリーをあまり気にせずに甘味を楽しむことができる上に、健康維持ができるということで、話題となっています。具体的には摂取により、風邪やインフルエンザなどのウイルス性の感染症にかかりにくくなったり、胃のピロリ菌が少なくなったりするのです。また、怪我をしたり火傷を負ったりした時に傷口に塗れば、化膿を防止しやすくなります。さらに、ぬるま湯で溶かして薄めることで、うがい薬としても役立つようになります。